社長の所に嫁いで何かと金持ち自慢していた伯母、会社が倒産して親戚に壺や花器を買い取れと迫るwwwww

559: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/16(水) 17:42:23 ID:7pVKu5iV
今日母から聞いた話
社長の所に嫁いで何かと金持ち自慢していた伯母が
会社倒産ででかい屋敷も取られて市営団地入りした。
そこでつつましく年金で暮らしていればいいのに、
古い家具を捨てて新しい家具を買い、
親戚から用立ててもらったわずかなお金もあっという間に消えたそうだ。
そして伯母の実家である我が家へ電話してきて
屋敷から団地へ引っ越す時に預かった壷やら花器を買い取れと言い出した。
もちろん断ったが、その買い取れと言った家財道具の中に
我が家が貸し出して20年帰してもらえなかった父の遺品があったそうな。
もちろん断ったが、老人だけの別の親戚の所には漆塗りの食器を無理矢理
買い取らせたそうな。
電話ぶっちぎって、これですっきり縁を切れると母がすっきりしていた。

561: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/16(水) 17:58:31 ID:/aY3Ll0g
>>559
預かった壺や花器は伯母さんに返した方がいいよ。
後でなんだかんだと文句を付けてくるのが目に見えるようだ。
つーか、伯母さんは自分で骨董屋と交渉をすればいいのにやらなかったってことはたいしたことない品物?
まあ、それでも返しておいた方が後腐れがないのは事実だけど。

 

562: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/16(水) 18:04:57 ID:7pVKu5iV
>>561
もちろんさっさと返します。
というか、返したくても団地に入れる部屋が無いそうで。
こっちが預かり賃取りたいぐらいです。
社長時代に付き合いで買わされた骨董品の類で、
売っても二束三文にしかならないらしく、
もったいないので親戚に高値で売ろうとしているらしい。

 

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第123話

コメント

タイトルとURLをコピーしました