サマーセルで買ったペンダントを付けてたら先輩「サマーセールで私も買おうと思ってたのにあんたのしわざね!!」

5: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/21(土) 18:11:57 ID:ArV0KOvj
前々からほしかったペンダントがあり、それのためにひそかにお金をためていた。
今月の頭、目標金額に達したので喜び勇んで店に行けば幸運にもサマーセールで3割引。
迷わず購入し、次の日付けていたら先輩に目を付けられた。
「それもしかして○○という店で買わなかった?」と聞かれたので正直に肯定すれば
「ああやっぱり。サマーセール始まったら私も買おうと思ってたのに売り切れてたけど
あれはあんたの仕業だったのね!」
怖くてがたがた震えていると、先輩はさらにひどい要求をしてきた。
「結局何割引だったの?割引後の値段出すから譲ってといったら怒る?」
とっさに「これは割引対象外だった」と言うと「うそつき。同じ店のもっと安い商品でさえ
1割引だったからこのペンダントが対象外なんてありえない。・・・でもわかったよ、
あんたはそのペンダントを手放す気ゼロだってね!」と長々しい捨て台詞と共に去っていった。
悔しいのはわかるが普通あんなに執着しないだろうに。

9: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/21(土) 21:42:29 ID:cldqnPhI
>>5
結果として、手放す気がないことをわかってもらえて良かったねw

 

10: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/21(土) 21:55:52 ID:VNl18vyM

いちおつ

>>5は絶対譲らないけど波風立てたくないって配慮かもね
1:正直に拒否する
2:嘘ついて遠慮してもらう
人付き合いでストレートに1を選べる人は強い

 

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第126話

コメント

タイトルとURLをコピーしました